ECCO:歴史の言葉とイメージ

print this page

フレッド・R.シャピロ氏(イエール法科大学院)     ジョン・シンプソン氏(Oxford English Dictionary編集主任)

 ECCO:歴史の言葉とイメージ

(Eighteenth Century Collections Online (ECCO):The words and images of history)

フレッド・R.シャピロ(Fred R. Shapiro)

イエール法科大学院

 

私は2001年、本紙(Livewire Public Relations)に「ワールド・ワイド・ウェブを通じてテキストとイメージを提供する電子リソースは歴史の研究に革命をもたらしている。」と書いた。2004年の現在、この革命は本物になった。オンライン歴史資料の中でもおそらく最高峰が、ゲールの提供するEighteenth Century Collections Online(ECCO)である。

 

ECCOのパート1は、これまで取り組まれたデジタル化のプロジェクトの中で最も壮大なものだ。1701年から1800年までに刊行された重要な書籍とアメリカ大陸で印刷された数千タイトルの著作をオリジナルのイメージに忠実にデジタル化したものである。収録コンテンツは、ページ数で3,300万ページ以上、約15万タイトル、カバーする分野は歴史、地理、社会科学、美術、医学、科学、技術、文学、言語、哲学、宗教、法律、総記だ。ECCOは一字一句まで全文が検索できるフルテキストデータベースである(多くのメタデータを検索範囲に指定して検索することも、著者やタイトル毎にテキストをブラウズすることも可能だ)。

 

ECCOのフルテキスト検索機能の威力は、語句の起源をたどる際に遺憾なく実証できる。過去150年間のあいだ、オックスフォード英語大辞典(OED)は、数千人の編集者や編集協力者が優れた方法を使って英語の用語の初出例を探し出すことで、世界最大の人文学研究プロジェクトとしての使命を果たしてきた。サイモン・ウィンチェスターの『博士と狂人』は、初出例発掘に関わるOEDの興味尽きない物語を再現し、ベストセラーになった。

 

しかしながら、ECCOを使えば、文字通り数秒でOEDの初出例よりも早い時期の用例を18世紀の書籍から探し当てることも珍しくない。ECCOの豊富なコンテンツと探している単語を収録書籍のフルテキストから検索する機能があれば、言語学の研究はもちろん、他の数えきれない研究のための類まれなツールが得られる。OEDの編集主幹のジョン・シンプソンに、OEDの編集スタッフがECCOをどのように使っているのか訊いてみた。

 

「OEDの用例は他の時代と比べ18世紀が包括性において劣るということが、これまでも指摘されてきました。そのため、ECCOがリリース以来短期間で非常に役立つリソースだということを実証したのは、何ら不思議なことではありません。これまでECCOからOEDのデータベースに加えられた600件の引用例のうち、約3分の1はOEDの初出例よりも早い時期のものでした。興味深い例を幾つか挙げると、医学では”oesophageal(食道の)”が1807年から1786年へ、”pelvic(骨盤の)”が1828年から1799年へ初出例がさかのぼりました。植物学では花梗の4つの機能のうち3つの初出例がさかのぼり、織物では”organdie”(オーガンジー)が1785年から1714年へさかのぼりました。

 

ECCOは、くだいた英語の様々な使用例を多数収録するドキュメントとしても有益です。有名なものでは次の例があります。

 

“Richard Low .. and his Camrade being one Day very Peckish, and meeting with a Boor in Ghent loaded with Capons.., they struck up a Bargain with him for half of them.”

Alexander Smith, History of the Lives of the Most Noted Highway-men (ed. 2, 1714)

 

形容詞”puckish”の使用は、これまで70年以上にわたり初出例と考えられてきたフランシス・グロース(Francis Grose)の『俗語古典辞典(Classical Dictionary of the Vulgar Tongue)』の用例より早い時期のものです。他のリソースと比べてみたECCOの別の強みは、非ヨーロッパ言語が書簡や回想録の類のテキストの中にしばしば見出されることです。この種の語彙の例としては、”Padouca”, ”ongon”, “obeah man”, “occo”が挙げられます。OEDの改訂作業の中で、ECCOを検索することによって、18世紀の英語の理解が相当程度高まることは間違いないでしょう。

 

私もECCOを使って、幾つかの重要タームの歴史的用例で同じことができるか試してみた。たとえば、”baseball”のOEDの初出例は1815年であるが、ECCOで調べると、以下の児童書に現われるもっと早い時期の用例がヒットする。

 

“BASE-BALL. The Ball once struck off, Away flies the Boy To the next destin’d Post, and then Home with Joy.”

A Little Pretty Pocket-Book, Intended for the Instruction and Amusement of Little Master Tommy, and Pretty Miss Polly (1760)

 

“librarian”のOEDでの初出例は1713年であるが、ECCOではこれより12年早い用例がヒットする。

 

“The Library is furnish’d already with Books, to almost the number of 4000, and will daily

encrease by an annual Salary of 116 l. per Ann. settl’d upon it for that purpose, and for the maintenance of a Librarian.”

Herman Moll, A System of Geography: or, a New & Accurate Description of the Earth in All its Empires, Kingdoms and States (1701)

 

以下に、OEDの初出例より早い時期の用例がECCOで見つかった興味深い事例を紹介しよう。ECCOの初出年は丸カッコで示した。この結果は、単語の歴史を調べることを通じて、文化と思想の歴史の研究に対してECCOが潜在的にどれほど大きな力を持っているかを示してくれるだろう。

 

biographer (OED 1715)

“The Author’s descending too particularly to the lesser and more private Actions of Mankind; which makes him fall from the Majesty of a Historian to that of a Biographer.”

Laurence Echard, The Roman History (1702)

 

biology (OED 1819, in another sense 1813)

“Physiology therefore – or more strictly biology – by which I mean the doctrine of the living system in all its states, appears to be the foundation of ethics and pneumatology.”

Thomas Beddoes, Contributions to Physical and Medical Knowledge, Principally from the West of England (1799)

 

dentist (OED 1759)

“Bouchard is the Name of the Dentist she employed at Bourdeaux, already mentioned.”

Mainie Anne Cathcart, Copies of Miss Cathcart’s Letters to Sir John Houstoune, Since She Came Away from Him (ca. 1746)

 

engineering (OED 1720)

“The 17th of this Month proved fatal to the famous Lieutenant General Coborn; who, without Vanity, was the ablest Engineer in his Time: He rose by small Gradations in the Military and Engineering Arts, to the high Posts he so worthily filled, under the States-General.”

David Jones, A Compleat History of Europe: or, a View of the Affairs Thereof, Civil and Military, for the Year, 1704 (1705)

 

guillotine (OED 1793)

“They have added the force of enthusiasm to the fury of an unholy war; a sort of anti-crusade, in which they bear the guillotine against the cross.”

Debates on Mr. Ponsonby’s Motion for a Parliamentary Reform (1790)

 

oxygen (OED 1790)

We have acted agreeable to these conditions by adopting the word oxygen, deriving it as Mr. Lavoisier proposed … We shall therefore say that vital air is oxygen gas, and that oxygen unites with sulphur.

Louis Bernard, Baron Guyton de Morveau, Method of Chymical Nomenclature (1788)

 

revolutionary (OED 1774)

“No Roman Catholick was oblig’d to oppose the Revolutionary Measures in Conscience,

much less in Policy.”

Alexander Ramkins, The Memoirs of Majr. Alexander Ramkins, a Highland-Officer, Now in Prison at Avingnon (1719)

 

vampire (OED 1734)

“It is some Satisfaction to him [a Dutchman] to know that he is not giving from his Family what he has earned with the Sweat of his Brows, to … gratify the Rapine of a fat-gutted Vampire.

Charles Forman, A Second Letter to the Right Honourable Sir Robert Walpole (1733)

 

 

本インタビューの原文は以下を参照ください。

http://gale.cengage.co.uk/case-studies/ecco-case-study-yale.aspx

短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia


Top