有名作家だけが作家ではない-忘れられた作家に光を当てる試み

Print Friendly

有名作家だけが作家ではない-忘れられた作家に光を当てる試みへのリンク
国民作家という言葉があります。時間の篩にかけられ、国民から最も多く読まれている、その国を代表する優れた作家という意味です。日本の夏目漱石や司馬遼太郎、イギリスのシェイクスピア、ドイツのゲーテ、イタリアのダンテ、スペインのセルバンテス・・・。

ところで、時間の篩にかけられて長く読みつがれてきたのは、時間の篩にかける仕組みがあったからでもあります。日本人は中学生、高校生の時、夏目漱石や森鴎外を教科書で読みますが、それを特に不思議なことだとは考えていません。しかし、漱石や鴎外が教科書に載るのは、多くの作家の中から彼らを選んでいる人がいるわけです。教科書に載せるべきかどうかについては、何らかの基準があるはずです。でも、それはとても見えにくいものです。最近、この基準についてもっと深く考えようという動きがあります。教科書に載るような作家のことを文学カノンと呼びます。カノン(canon)とは規範、基準を意味します。宗教の世界では真正な教典のことを指します。文学における規範となる作品を見直そうという動きです。

”English Literature, 1790-1840: The Corvey Collection”は、文学史の中でロマン派の時代を扱っています。イギリスのロマン派については、六大詩人と言われる詩人がいます。ブレイク、ワーズワース、コールリッジ、バイロン、シェリー、キーツの六人で、これまでよく読まれ、多くの研究が積み重ねられてきました。しかし、この時代には他にも沢山の忘れられた作家がいます。六大詩人は全員男性です。では、この時代の女性の詩人はどんな作品を残したのでしょうか。また、労働者などの下層階級の作家はどうだったのでしょうか。文学のカノンが見直される中で、”English Literature, 1790-1840”は、このような疑問を解く鍵を与えてくれるでしょう。

短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia