Gale Artemis

1120-2010
1100 1200 1300 1400 1500 1600 1700 1800 1900 2000 2100

Literary Sources Primary Sources

 学術資料がデジタル化され、データベースが研究と教育の不可欠のインフラになると、研究や教育のあり方も変化せざるを得ません。どれだけ多くのデジタル資料へ効率的にアクセスできるかが、研究や教育にとって大きな意味を持ってきます。

学術機関における研究と教育の環境変化という現状に対応するために、Galeはこれまで提供してきた多くのデータベースを、思い切って歴史資料と文学資料の二つに分け、各々ワンストップに利用できるプラットフォームの開発を行ないました。歴史資料を搭載するアルテミス一次資料プラットフォーム(ARTEMIS: Primary Sourcesと文学資料を登載するアルテミス文学資料プラットフォーム(ARTEMIS: Literary Sources)です。前者には12世紀から20世紀にいたる約1,000年に及ぶ歴史資料(書籍、パンフレット、雑誌、新聞、判例、法令、マニュスクリプト、写真など)が搭載されます。後者には、作家の作品、伝記、インタビュー、作品批評、書評、解説など、作家と作品に関する解説記事が幅広く搭載されています。

また、多くのデジタル化資料へ効率的にアクセスできることに加え、大量の検索結果を処理して、そこから意味のある結論を導き出すことができなければ、データベースを有効に利用したことにはなりません。ARTEMISでは、コンテンツとメタデータの体系的紐付けや検索結果をグラフ化する視覚化ツールの実装を行なうことで、大量の検索結果から価値のある結果が効率的に得られるよう工夫を図っています。その他、共同研究グループ間での情報共有を想定したタグ保存共有機能、検索結果や注釈を保存できる個人アカウント機能など、デジタル化時代に効率的に研究を進めるための各種機能も実装しています。GaleのARTEMISはデジタル人文学の時代の研究学習環境をサポートすることを目指して開発されたプラットフォームです。

詳しくはお問い合わせください>>
短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia