Gale Artemis Primary Sources

Artemis Primary Sources,Artemis ,アルテミス, Cengage Gale Artemis, Gale アルテミス, Cengage アルテミス, cross search Gale platform, 横断検索 Gale, センゲージ アルテミス, ECCO NCCO 横断検索

Galeはこれまで、書籍、雑誌から、新聞、マニュスクリプト、写真まで、様々な資料をデジタル化し、データベースとして提供してきました。古いものでは12世紀のイギリスのマニュスクリプトまで遡るこれらの資料群は、いずれも歴史的価値の 高いものです。また、哲学、宗教、芸術、文学、言語、歴史、政治、法律、経済、社会など、広範囲の領域に及ぶため、 人文社会科学の研究において歴史を参照しようとする場合、多かれ少なかれ、これらのGaleのデータベースに収録された 歴史資料を使うことなく素通りすることはできません。

  従来、これらのデータベースは、18世紀の書籍を収録するデータベース(Eighteenth Century Collections Online)、19世紀の 書籍、雑誌、マニュスクリプト、新聞、写真を収録するデータベース(Nineteenth Century Collections Online)、15世紀から20世紀 初頭までの経済学を中心とする社会科学の書籍を収録するデータベース(The Making of the Modern World)、法律の書籍、判例、 法令などを収録するデータベース(The Making of Modern Law)、イギリスの国務文書を収録するデータベース(State Papers Online)、 イギリスの作家の手稿を収録するデータベース(British Literary Manuscripts Online)、米国国立公文書館等に所蔵されている原資料 を主題別にパッケージにして提供するデータベース(Archives Unbound)、タイムズ、エコノミスト、フィナンシャル・タイムズ、イラストレイテッド・ ロンドン・ニュース、タイムズ・リテラリー・サプルメント、デイリー・メールなど、新聞・雑誌を創刊号から提供するデータベースなど、それぞれ 個別に開発され、提供してまいりました。

   しかしながら、文学の研究者が使うのは文学資料だけでなく、時には歴史、哲学、言語、芸術などの隣接領域の資料に及びます。文学 以外の研究者も同様です。とすると、これらのデータベースを統合し、横断検索できるようにすることは、研究者のニーズに応えることを 意味します。そして、Artemis: Primary Sourcesが提供することは、まさにこのことに他なりません。現在(2013年8月)、Artemis: Primary SourcesにはECCONCCOが搭載され、横断することができます。18世紀と19世紀の歴史資料が単一のプラットフォーム で検索できるメリットには計り知れないものがあります。加えて、Artemis: Primary Sourcesは、キーワードをグラフ化するツール、差出人、 受取人、場所などの基本情報を索引化することにより手稿を検索可能にしたこと、タグ生成機能、個人アカウント、各種ビューワなど、 検索機能以外にも、様々な機能を実装することにより、すぐれた研究環境を提供しています。

今後、Artemis: Primary SourcesにはECCO, NCCO以外のデータベースが追加されます。すべてのデータベースが搭載された時、 それは12世紀から現代までの約1,000年の人文社会科学の歴史資料の宝庫と言っても過言ではありません。どうぞご期待ください。

詳しくはお問い合わせください>>
短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia