Trade Literature and the Merchandising of Industry

Trade Literature and the Merchandising of Industry

イギリスで始まった産業革命以来、産業界では技術革新と生産の効率化が途絶えることなく進みました。生産設備と生産量が増大する一方で、社会が豊かになった結果、近代的な消費者が出現します。経営体に眼を向けると、個人が経営する小規模経営から株主が所有する大規模な株式会社が次第に増加します。商品を大量に生産する企業は、自社の商品を必要とする消費者に向けて確実に届ける販売技法の開発を迫られます。それだけでなく、消費者の欲望を喚起するようにもなります。大量生産と大量消費を繋ぐ販売、マーケティング、マーチャンダイジングの成立です。

 

この歴史を雄弁に語るのが、商品カタログや広告などの商業関係資料です。本カタログは、1820年代から1920年代までの約100年間に発行された商品カタログ、パンフレット、広告を包括的に搭載します。対象となる産業は、鉄道、電力、運輸、農業、建設、製鉄、鉱業、自動車など、19世紀から20世紀にかけての主要なリーディング産業です。

詳しくはお問い合わせください>>
短縮URLを共有する:

*短縮URL[たんしゅくユーアールエル]

とは、長い文字列のURLを短くしたものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。 例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。また「p.tl」ならば、さらに短縮され http://p.tl/aIAn となる。

*Wikipedia